そこに風俗がある限り、同時に体験談も存在しているのです・・・良ければ読んでみてくださいね!

SMデリヘルのトラブルと処置

投稿日:2016年7月15日

SMデリヘルはムチ・ロウソクといった過激なプレイをすることが当たり前ですからプレイ中のトラブルはもちろんあります。例えば、プレイ中に吐き気を催してしまった、女性の方の性器が出血してしまった、腕がしびれて動けなくなってしまった、そんなことはよくあることであり、プレイ内容からして仕方がないことです。僕も何度か経験したことがあります。まあ、終了せざるを得ないでしょう。しかし、ここで「あっ、はいわかりました」とただ帰るだけではいけません。しっかりとした風俗店であったとしても「何か処置はないのですか?」と聞いてください。後払いでしたら、その分のお金を払えればいいでしょうけど、前払いで払っている場合はせっかくのお金が無駄になってしまいます。返金要求をするのもいいでしょう。ただし、それに応じてくれるかは優良店でもケースバイケースであり他の方法で救済処置をする場合もあります。この他にも、写真ではプレイOKの奴がいざプレイするとダメだったということもあります。その時は、チェンジするか、お金を返してもらうといった断固たる決意が必要となるでしょう。このような仕事だからこそ、トラブルが多いので、しっかりとしたデリヘル店を選ぶことが大切になってくるのですね。

SMデリヘルを利用する人

デリヘルや性風俗は大人になれば、一度は誰もが行った事があるでしょう。まさに男の階段と言っても過言ではありません。しかし、SM系のデリヘルは別ではないでしょうか?縛られて、ムチやろうそくで痛めつけられる、逆の事をする。普通の人では考えられないような事をします。では、どのような人たちが利用するのか?と言いますと、もちろん特殊な変わった性癖を持った人たちであると言えるのですが、年代が30代後半から40代ぐらいと言われています。自分もドンピシャです。刺激が欲しく、普通のプレイでは満足できなかった人がこのような場所に赴くんですね。この他にも「ここでしか味わえないプレイをするため」でもありますね。SMは変わったプレイ方法です。パートナーがいたとしてもなかなかそんな事を頼める人はいないでしょう。ですから、このような場所でしか出来ない事を楽しむために遊ぶ人もいます。また「新たな性癖」を求めるために遊ぶ人もいて、理由は様々です。ルールを守ってプレイをすれば、SMデリヘルも面白いですから、挑戦してみてはどうでしょうか。