そこに風俗がある限り、同時に体験談も存在しているのです・・・良ければ読んでみてくださいね!

SM風俗について

投稿日:2016年9月23日

ゴーグルをつけた外国人女性

SM倶楽部とはマニアックなプレイをするための少し変わった性風俗店となります。その料金内容としましては、お店によって変わってきますが、Sプレイ、Mプレイで値段が違います。Sプレイは男性客が責めるコースであり、女の子が受けるコースです。Mコースはその反対で、女の子が責める形になります。一般的なデリヘルやその他の性風俗と違ってちょっと割高となっているかもしれませんけど、それだけの魅力がここにはあるんです。一度味わったらなかなか抜け出せなくて、自分もすっかりハマりました。デリヘルの一種として、女王様やM女を派遣してくれるお店もありますから、自宅やホテルで過激プレイに挑戦したいと考えている人も気軽に遊べるシステムはあります。個人的には派遣タイプもなかなか刺激的で好きですね。カップルが普段イチャイチャしているようなホテルで、ムチを振るわれている自分を思うと、それだけで興奮してしまいますから。まだ派遣タイプのSM倶楽部を利用したことのない人は一度遊んでみてください。

SM嬢にやってはいけない質問

SM倶楽部にいる女性は、通常のデリヘルと違って趣味・生き方としている人が多いので、普通の性風俗では特に問題ないような会話であったとしても、このような所では嫌われてしまう、またはNG会話というのがあります。例をあげますと「君はなぜこの仕事をしているのか?」です。先程も言ったとおり、趣味であったり生き方であるからこの仕事を選んでいるのです。逆に言えば、どうして男性客はこういう所に来ているのか?「趣味だから」と答えるでしょう。ほかに「変態な男性が利用しない?」という質問も、まさにタブーでしょう。何故なら来ている男性客も変態を楽しむために来ているはずです。それを自分は普通、ノーマルな性癖だというのはおかしいでしょう。極めつけは「個人的に会えないか?」ですかね。派遣タイプのデリヘルでSMを体験している人は、ホテルや自室という気兼ねない空間で利用していることから、そういうことを言う人もいるようですが、彼女たちはどんなトラブルがあるかわかりませんので絶対にしません。後、ケチだと思われる事が多いです。口うるさい男だと思われるのが嫌なので僕も気を付けています。プレイが充実しますし、意識したほうがいいと思いますよ。